はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

フリーランス日本語教師として活動をする傍ら、フリーランス語学教師の方々のブランディングとコンサルティングをしております由利智美と申します。

副業をしていなければ生活が成り立たなかった2013年、私は集客の方法も自分の強みも知らず、売り出せるものも何もない状態のまま運営していた日本語教室を辞めてフリーランスに転身しました。

当然のことですが、大好きな日本語教師の仕事より副業にかける時間と労力が増え、自分の無力さと情けなさに押しつぶされそうな日々を送った結果、ついに体調を崩して副業さえも続けられなくなってしまいました。

「家賃も払えなくなってしまうかもしれない。」というどん底の状態の中、「どうすれば日本語レッスンのクライアントをもっと増やせるんだろう」と、必死に解決策を探しました。マーケティング、セールス、セルフブランディング、心理学、脳科学など、この状況を抜け出すためのヒントになりそうなことを学び始め、フリーランス日本語教師として活躍されている先生方に実際に会いに行きインタビューをさせて頂くようになりました。

そうして学んだことや教えて頂いたことを行動に移していった結果、大使館や企業からも問い合わせを頂くようになり、今では1週間に16件のプライベートレッスンを担当させて頂くことができるようになりました。

「日本語を教えていると楽しい気分になるのに、学習者の成長や嬉しそうな表情を見るだけで疲れも忘れてしまうのに、それなのに人間関係や経済的な理由で続けることができない」そんな先生方に、私が経験してきたことや学んできたこと、教えて頂いたことを体系的にまとめてお伝えし、みなさんとみなさんが思い描く「自由に楽しく働く日本語教師」像とを繋ぐお手伝いをさせて頂きます。

お互いに助け合って成長し、学習者に喜んでもらえるレッスンを目指す温かいコミュニティを作っていけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

由利智美

自らのフリーランス日本語教師としての活動が行き詰ったことから紹介でクライアントが繋がり続けるフリーランスの先生方とのギャップを知るためインタビューを始め、その先生方は「自分の強みとビジョン(軸)が明確である」ということに気づく。それを機にこれまで学んできた心理学、脳科学、コーチングの知識を応用して自分自身の強みとビジョンを明確化したことで現状の大きな変化を体験したことから、過去の自分と同じように現状にモヤモヤを抱える日本語教師を『代わりのいない選ばれる日本語教師』に導くべく、潜在的なビジョン(強み)を明確化しセルフブランドを確立する活動、教師と学習者とを繋げる活動を行っている。

2007 年東京都内に日本語教室を立ち上げビジネスマンを中心としたプライベートレッスンを多数受け持つ。7 年後にフリーランス日本語教師に転身し、個別契約で 90・9%のクライアントリピート率を保っている。現在は個人を始め、企業や大使館と契約を結び日本語教師としての活動を続けながら、自由な働き方を目指す日本語教師向けにセミナーや個別相談を実施しより自由と楽しさを感じられる自分へ繋ぐための指導を行っている。

-経歴-

2007年 日本語教師養成講座 卒業

2008年 東京都内に日本語教室を立ち上げ、個人事業主としての経歴をスタートする

2013年 日本語教育能力試験 合格

2014年 立ち上げた教室から独立し、本格的に個人での活動を開始する

2017年1月~ コーチング、マーケティングプロジェクトを修了し個別契約のクライアント獲得を目指す日本語教師対象のセミナーの開催を開始

現在はフリーランサーを対象にブランディングコンサルティング、マーケティング、コーチングを行っている

-主なクライアント-

弁護士、銀行員、ビジネスオーナー、ジャーナリスト、フリーカメラマン、イラストレーター、ファッションモデル、主婦など

大使館、国内銀行、外資系人材派遣会社など